NPO會津磴漕会新年初漕ぎ会

 
日 時 平成26年1月19日(日)
会 場 県営荻野漕艇場
参加者 50名(會津磴漕会、県内ボート関係者)
  内 容 
1 開会
2 理事長あいさつ(冨田氏)
3 福島県ボート協会理事長あいさつ(野中氏)
4 安全祈願
5 初漕ぎ
6 閉会
 

《会の概要》
雪の舞い散る中、福島県ボート協会理事長の野中氏をお迎えし、會津磴漕会の「初漕ぎ会」を開催しました。
会では、冨田理事長より、今年、荻野漕艇場で開催される東北総合体育大会や東北選抜大会に向けて全力で取り組み、すばらしい成績を残してほしいと激励のあいさつがありました。また、野中氏より、ボートの普及、振興に取り組んでいる會津磴漕会に対して、感謝の言葉が述べられました。
気温が低く、コンディションが良い条件ではありませんでしたが、参加したメンバーや県内のボート部の高校生は、元気にボートに乗り込み初漕ぎを楽しみました。
会終了後には、地域の方の協力を得ながら、用意したおいしいお餅や漬物を振る舞い、今後も活躍することをみんなで誓い合いました。


會津磴漕会冨田理事長

県ボート協会野中理事長



雪の降る中、参加された方々は、元気にボートをこぎました。


初漕ぎ後には、餅つきをして、みんなでおいしいお餅を食べました。 冷え切った体が温まりました。

参加者全員による記念撮影