基点クラブ支援事業相馬地区研修会2     

期  日:平成27年12月8日(火)

会  場:南相馬元気モール

参加者数:12名

講  師:東浦 哲弥 氏

(共栄火災海上保険(株)北海道・東北損害サービス部 仙台火災新種損害サービス課長)

【研修の概要】

 

 相馬地区基点クラブ支援事業研修会を南相馬元気モールで開催しました。共栄火災海上保険株式会社の東浦哲弥氏より、「競技・遊戯中の事故」についてというテーマでお話をいただきました。

 競技や遊戯中に発生した事故の賠償責任の有無については、競技や遊戯の内容、参加者の行動や管理者、施設管理者の責任の有無により過失の割合や損益相殺について違いが生じることを過去の判例をもとに説明がありました。

 クラブでの教室やイベントを開催する際には、施設・設備の安全点検はもとより、天候やルールなど危険性がないか十分に検討し実施することの必要性を考えさせられるお話でした。

 参加者からはイベント開催時に参加者の健康状態の把握や、気象状況の把握、準備運動・整理運動の実施、移動中の交通事故など注意すべき点に対する意見が述べられ、主催者としての安全に対する意識について再確認する機会となりました。

 

東浦哲弥(中央)氏より競技・遊戯中の事故について判例を挙げながら説明をしていただきました。