基点クラブ支援事業研修会②【南会津地区】

『これからのクラブ経営に必要なもの』     

 日  時:平成28年1月28 日(木) 18:00~20:00  

 場  所:南会津町 御蔵入交流館           

 出席者数:12名

 講  師:相澤 和江 氏
      (NPO法人スポーツ・サンクチュアリ・川口クラブマネジャー

 日本体育協会地域スポーツクラブ育成専門委員会委員)

【研修の概要】

 今年度2回目の南会津地区の基点クラブ支援事業研修会が南会津町御蔵入交流館で開催されました。今回の研修会の講師は、文部科学省から『「拠点クラブ」を核としたエリアネットワーク構築に関する実践研究』を委託され、また、ご自身も日本体育協会地域スポーツクラブ育成専門委員として幅広く活躍されている、NPO法人スポーツ・サンクチュアリ・川口 クラブマネジャーの相澤和江氏をお招きし、「マネジメント研修 これからのクラブ経営に必要なもの」と題して実施されました。

スポーツ・サンクチュアリ・川口は、現在、文科省や川口市の事業を委託されていますが、そこまでに成長する過程では、地域の課題を的確にとらえ、クラブができることを着実に積み上げっていった実績が欠かせません。そういった活動がクラブとしての信頼を高めることにつながり、行政との良好な関係を築く礎となっています。現在は、地域の介護予防分野の事業を受託し、ますます地域になくてはならないクラブとなっています。
また、相澤氏は、クラブをマネジメントする上では、様々な資源・資産・リスクを管理し、効果を最大限にするための、「人・モノ・カネ・情報」等の有効活用ももちろん大切であるが、その根底には、クラブ・地域・各種団体等との「人と人のつながり、信頼関係」をより大切にしておられます。その信頼関係の積み重ねが、今日のクラブを支えています。そのぶれない姿勢は大変参考になりました。

参加された方々からは、「(補助金等を含めた)行政との連携の仕方」や「高齢者向け事業のとりかかり」「企業との連携の在り方」等の質問が出るなど、意欲的に研修に取り組まれていました。

日々のクラブの事業例等の説明もあり、今後のクラブ運営に役立つ研修会となりました。


講師の相澤氏 現場目線でのお話が大変参考になりました。


行政の方も参加され、熱心に耳を傾けておられました。