平成27年度各種団体連携事業(企業連携及び大学連携)
 平成27年度の広域スポーツセンターの事業である各種団体連携事業が無事終了しました。今年度は企業連携と大学連携の2つの柱をもとに行われました。スポーツクラブ「仲間」と卓球のラケットのラバーなどを製造しており地元企業でもある株式会社朝日ラバーと連携しての卓球教室(全15回)。また、NPO法人勿来スポーツクラブでは東日本国際大学柔道部と連携しての柔道教室(全9回)が年度初めからそれぞれ継続して行われてきました。
 卓球教室では6月から11月迄の間、朝日ラバーから計6名の方が毎回交代で3~4名ほど講師としてクラブの定期教室に来ていただきサーブやレシーブをはじめ様々な練習方法をクラブの方々に指導していました。また、事業終了後もこの事業に携わった朝日ラバーの方々がスポーツクラブ「仲間」に入会していただいたことで次年度も継続して事業が行われることになりました。

【企業との連携〔株式会社朝日ラバー〕の様子】
〔朝日ラバーの方々と一緒に練習〕


〔スポーツクラブ「仲間」の方々〕
【大学との連携〔東日本国際大学〕
【大関先生のご指導】
 また、大学と連携した柔道教室は月に1回大学側から柔道部顧問の大関貴久先生と学生数名が勿来スポーツクラブの柔道教室に来て、教室の子ども達と一緒にいつもの練習とはひと味もふた味も違う練習をする事で普段の練習の活性化を図ることが出来ました。様々な練習方法を大学側から提供されたことで、教室の指導者の方々も次年度以降の練習内容に活かされると好評でした。


【大学生による模範演技】

【普段とは違う練習内容】