平成27年度うつくしま広域スポーツセンター第1回企画運営委員会

開催場所 福島市男女共同参画センター ウィズもとまち
開催日時 平成27年7月9日(木)13時30分
出席者数 23名(企画運営委員12名  事務局11名)

1 開  会
2 あいさつ 県文化スポーツ局スポーツ課長 遠藤 均(県体育協会事務局長 佐藤弘樹代読)
3 出席者自己紹介
4 委員長、副委員長選出
5 報告事項 
(1)平成26年度うつくしま広域スポーツセンター事業報告について
(2)平成26年度うつくしま広域スポーツセンター収支決算について
(3)平成26年度うつくしま広域スポーツセンター企画運営委員会の報告について
(4)平成27年度うつくしま広域スポーツセンター事業計画について
(5)平成27年度うつくしま広域スポーツセンター収支予算について
(6)県内総合型地域スポーツクラブ設立状況について
6 協議事項
    (1)人材育成事業について
    (2)基点クラブ支援事業について
    (3)各種団体連携事業について
    (4)その他
7 その他
   第2回企画運営委員会について
8 閉  会

<会議の概要>

 平成27年度第1回企画運営委員会が、12名の委員の出席のもと開催されました。始めに、今年度の委員長に鈴木浩一氏(福島陸上競技協会会長)、副委員長に森崎邦浩氏(県トライアスロン協会副会長)、中島道男氏(うつくしま総合型スポーツクラブユニオン会長)が選出されました。また、議長には森崎副委員長が選出され、議事が進められました。
始めに、事務局より上記の6項目について報告がありました。平成27年度うつくしま広域スポーツセンター事業計画については、委員の方々から多くの建設的な意見が述べられました。特に、クラブの課題を踏まえた上での市町村訪問の継続、広域スポーツセンターホームページの閲覧状況把握のための工夫等については、ご意見を参考にして改善していくことが事務局より回答がありました。


土屋PMより、平成26年度の事業報告や平成27年度の事業計画の説明があり、委員の方は真剣に耳を傾けておられました。


森崎議長の進行のもと、委員の方々から建設的なご意見を多数いただきました。

 協議については、事務局の説明を受けて委員の方々からご意見をいただきました。人材育成事業の一つであるフォローアップセミナーの内容及び、基点クラブ支援事業における各地区のニーズの把握の仕方については、今後も検討の余地があることが明確になりました。また、各種団体連携事業については、委員の方々から今後連携が可能である各種団体についても多くの意見が出されました。事務局からは、これまでの実践の反省や企画運営委員会で出された意見を精査し、各事業の質的向上を図っていくことが説明されました。
 その他の事項では、子ども達の体力低下が叫ばれて久しい昨今、広域スポーツセンター・総合型地域スポーツクラブができることについて、委員の方々が所属する団体の現状を踏まえた上でのご意見をいただきました。地域・地区にある各団体との効果的な連携をさらに進めること、地域の様々な資源を有効に活用しながらの事業展開については、今後もさらに検討を加えながら各事業に反映していきたいと考えております。
 最後に事務局より次回の開催を11月下旬に予定していることが告げられ、閉会となりました。