日  時:平成29年6月29日(木) 14:00~16:00  

場  所:川俣町体育館 会議室          

出席者数:16名

講  師:蓮沼 哲哉 氏

(福島大学人間発達文化学類 スポーツ・芸術創造専攻(健康・運動学系)講師)

【研修の概要】

 

 県北地区第1回目の研修会が16名のクラブ関係者が出席し、川俣町体育館会議室で開催されました。今回の研修会は、「スポーツイベントの仕掛け方」について、福島大学の蓮沼哲哉氏を講師としてお招きし講義・演習を行いました。

講義では、スポーツイベントに関することやスポーツツーリズムをテーマとして、ゼミで学生が取り組んでいるイベントを例に、具体的に企画、運営について説明いただきました。そのほかにも東京オリンピック・パラリンピックに向けた各団体の取り組みやスポーツと地域の特色を結びつけたユニークなイベントの事例、発想手法や地域活性化につながる持続的な取り組み方などの情報提供もありました。自分の地域の良さを分析し、地域にあるものを活かし、地域にあった大会を運営していくこと、ありきたりの考えでなく、様々な点から見つめ直し、発想豊かに作り上げていくことなどの大切さが分かりました。

演習では、地域の可能性ということで、ワークアウトを行いました。シートの設問に答えていきながら、具体的なイベントのイメージを膨らませていきました。先生からは、設問ごと、それぞれの参加者へ対話形式で質問を繰り返すことで、それぞれの地域に応じたイベントへのアイディアを引き出していただきました。様々なコンテンツをつなげてイメージすることの大切さについて理解を深めることができました。

参加者も熱心に講義を受け、また演習でも先生や参加者との話し合いを活発に行うなど、大変充実した研修会となりました。



講師の蓮沼氏 具体的事例をあげながら丁寧に説明され、大変参考になる話をいただきました。


熱心に講義を受け、また演習でも先生や参加者との話し合いを活発に行うなどなど、意欲的に研修会に参加されていました。