日  時:平成29年8月9日(水) 9:30~11:30  

場  所:たまかわ文化体育館          

出席者数:15名

講  師:菊地 洋 氏 (有限会社ジャパン旅行サービス 代表取締役)

【研修の概要】

 

  県中地区第1回目の研修会をたまかわ文化体育館で開催し、15名のクラブ関係者が出席しました。今回の研修会は、「現行旅行業法についての再確認」について、ジャパン旅行サービスの菊地洋氏を講師としてお招きし講義を行いました。

始めに、現行の旅行業法について、言葉の定義や広告表示の仕方等を、7月28日付け観光庁参事官通知文を引用し、従来のものとの変更点について、分かりやすく説明していただきました。

その後、スポーツクラブが実際に作成した広告ちらしや全国的に紹介された事例を使い、具体的に添削していく形式で講義が進められました。実際に作成されたものについてのアドバイスでしたので、とても分かりやすく、さらに、誤解を招く表現の部分は、修正の仕方まで御助言をいただきました。

講師の菊地氏
全国に45人しかいない、全国旅行業協会の講師で、講師になる方を指導する立場の方です。

実際の広告ちらしを使っての説明だったので、とても分かりやすかったです。各クラブのイベント等の開催方法を確認することができました。

菊地氏は、全国に45人しかいない全国旅行業協会の講師を務めておられる方で、話も分かりやすく、御自身の経験に裏付けされた貴重な事例を交えながら講義を進めていただきました。また、店舗を県中地区に構えていることもあり、地元の実状を踏まえた話もいただきました。

スポーツクラブと旅行業法の取り扱いについて大きく取り上げられるようになった昨今、研修会に参加された方々は、胸につかえていたものがとれたようで、満足した表情で研修会場をあとにしていました。