平成29年度  第2回クラブマネジャー養成セミナー

日  時:平成29年7月2日(日)  9:00〜18:05  

場  所:福島市男女共同参画センター ウィズ・もとまち           

受講者数:22名

 

 

【セミナーの概要】

 平成29年度うつくしま広域スポーツセンタークラブマネジャー養成セミナーの2日目を7月2日(日)に、福島市男女共同参画センター「ウィズ・もとまち」で実施しました。6月のセミナーに続き、22名の受講者が講師の先生の話に熱心に耳を傾けていました。休憩時間にも、講師の先生方に直接質問をしたり、受講者同士互いに情報交換をしたりするなど、アシスタントマネジャー資格取得に向け、熱心に取り組んでいる方が多くいました。クラブ運営を担うクラブマネジャーの養成および資質の向上が図られたセミナーとなりました。

講義「クラブの運営」「法人格の取得」

講師 福島県企画調整部文化スポーツ局文化振興課  尾 隆司氏

 法人格取得の意義、取得までの流れ、取得後の取り組み等について、質問形式を取り入れた講義で、一つ一つ丁寧に解説していただきました。

 

クラブマネジャー講話

講師:NPO法人高津総合型スポーツクラブSELF 副理事長 菊地 正氏

 指導者の確保、障がい者スポーツの促進、地域資源の有効活用の仕方、企業との連携等、スポーツクラブの課題解決に向けてヒントになるような事例を、具体的に説明していただきました。

 

講義・ワーク「クラブマネジャーの役割」

講師 早稲田大学スポーツビジネス研究所 招聘研究員  松澤 淳子氏

 クラブマネジャーの役割について、成功例や失敗例の行動や、求められる能力等について演習を交えながら説明していいただきました。
 
そして、今後、マネジャーとして活躍していく方向性を示唆を与えていただきました。

 

グループワークの様子

 今回も真剣な中にも、和やかな雰囲気で研修を進めていました。受講者同士で活発な意見交換をし、会員減少という課題を解決するための対策案について、考えを深めていました。

閉 講 式

今年度は22名の方が受講し、全員が修了されました。本県においてのセミナー修了者は、累計507名になりました。