平成29年度 総合型地域スポーツクラブ 第1回フォローアップセミナー

見やすい 分かりやすい クラブ情報の伝え方
〜各種媒体を通した効果的な情報発信の仕方〜

日  時:平成29年7月23日(日)  10:00〜15:15

場  所:男女共同参画センター ウィズ・もとまち

受講者数:22名

【セミナーの概要】

 平成29年度総合型地域スポーツクラブフォローアップセミナーを福島市男女共同参画センター「ウィズ・もとまち」で開催しました。県内各地から、総合型スポーツクラブに携わっておられる方22名の参加があり、講師の先生の話に熱心に耳を傾けていました。

 今回のセミナーのテーマは『情報発信』です。クラブの会報・HP等の作成に活かす目的で、SNS、紙媒体をとおした効果的な情報発信の仕方を講義やグループワークを通して学ぶことができました。

実施後のアンケートには「新しい周知方法を探していたので、大変助かった。」「SNSの活用方法をもっと知りたい。」「広報誌づくりについて、グループワークで楽しく理解できた。」等の意見が出され、受講された方々は大きな刺激を受けたようです。今後のクラブ運営に大いに役立つセミナーとなりました。

セミナーT 「SNSを活用した情報発信について」
        
講師:株式会社ラグソール代表取締役 五十嵐 隆男 氏 

情報は自分で発信するには限界があり、自分の情報を他人に発信してもらえるように、信頼関係づくりや仕組みづくりを大切にしていくことを学びました。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSについて、数々の事例をあげながら説明いただきました。

〇セミナーU 「会報・広報誌の作成について」

        講師:いわき印刷企画センター  代表取締役社長  鈴木 一成 氏

グループワークでは、個人ワークで作業したことをもとに、目的に合わせた、課題解決のための紙面作りを行いました。

 

会報・広報誌は、クラブの課題解決のツールであること、「徹底(TT)的にパクリ(P)合いましょう!!(TTP)」とクラブ同士のつながりを大切にすることを話されていました。