平成25年度
   第2回会津地区総合型スポーツクラブユニオン

開催場所 会津坂下町鶴沼球場 会議室
開催日時 平成25年8月1日(木)18時00分
出席者数 出席者数:16名(9クラブ)

1 開  会
2 あいさつ (総合型スポーツクラブ会津地区ユニオン会長  福西俊之 )
3 自己紹介
4 報告事項
   (1)うつくしま総合型スポーツクラブユニオン交流事業について
5 議案
   (1)会津地区交流イベントについて
   (2)その他
6 情報交換
   (1)各クラブ現状について
   (2)その他
7閉会

<会議の概要>
第2回の会津地区ユニオンは、17名(9クラブ)の方が参加し、うつくしま総合型スポーツクラブユニオン交流事業の報告と会津地区ユニオン交流事業について話し合われました。今回から地区ユニオンの自立に向けて、会の準備及び進行は、事務局の湯浅氏(スポーツクラブバンビィ)が行いました。
 まず、前田理事長より県ユニオン自主事業の説明があり、会津地区の出席者が少数であり、各クラブへ出席の要請がありました。また、渡部CMより、現段階の研修会、情報交換会の参加人数と事務局で再募集をかけるようになった補足説明がありました。
 次に、会津地区交流イベントについて話し合われました。渡部氏(やまとSC)より各地区で
開催するイベントに参加するようにしたらどうかという意見が出され、各地区のイベント情報から、10月27日(日)西会津で行われるふるさとまつり、「ノルディックウォーク」に会津地区ユニオンとして参加することに決定しました。参加申込については、西会津町の要項ができ次第、会津地区ユニオンとして参加者を募集して取りまとめるように決定しました。次回の地区ユニオン会議では、当日の役割分担について話し合うことを確認しました。
 最後に、情報交換として各クラブの現状について報告がありました。
謹教スポーツクラブより、バレーボール教室を小学生と中学生の部に分けて実施していることや元プロ野球選手による野球教室が行われる報告がありました。
 会津美里クラブ衆より、10月6日にふれあいウォークがあり、今回は高田地区で実施。1500名程度の募集をしていることや夏休みを充実させる事業も行っている報告がありました。
 会津磴漕会より、現在会員34名。喜多方市のボート大会にむけて練習に取り組んでいる。アスリート部門は東京国体出場を決めている。高校生は来年度のインターハイに向けて練習中である報告がありました。
 やまとスポーツクラブより、毎月、やまとスポーツクラブ通信を配布している。エアロビクス教室が人気であることや役員の連絡を密にして運営をしていくことの話がありました。
スポーツクラブバンビィより、会津レクリエーション主催によるウォークラリーについての紹介がありました。
北会津スポーツクラブより、10月17日に荒舘小で校内マラソン大会が行われる。創立140周年記念を 兼ねていることから、マラソンや箱根駅伝などで活躍した選手を紹介してほしい依頼がありました。
 最後に、事務局より、今後の会津ユニオンの在り方についての話が出されました。ユニオンが自主・自立していくために、どのような取り組みができるのか各クラブで案を持ち寄って話し合うことを確認しました。