平成27年度
   うつくしま総合型スポーツクラブユニオン自主事業

<研修会>
日  時 平成27年11月7 日(土) 13:10〜17:30
場  所 二本松市岳温泉「陽日の郷 あづま館」
出席者数

49名

講  師

大内 邦生 氏(東京海上日動火災株式会社)
平山 康夫 氏(特定非営利活動法人ただみコミュニティークラブ)

【研修の概要】 

  二本松市岳温泉「陽日の郷 あづま館」を会場として、平成27年度うつくしま総合型スポーツクラブユニオン自主事業研修会が開催されました。県内各地より49名の方が参加されました。開会のあいさつでは、小林副会長より、研修会の意義や開催にご尽力いただいた県北ユニオンの方々へのお礼が述べられました。
 研修会では、はじめに東京海上日動火災保険株式会社の大内氏を講師として「クラブ運営に係るリスクマネジメント」について情報提供をしていただきました。クラブ活動中に多い事故や怪我、その対処の方法、また、それを回避するための方策について詳細な資料のもと、分かりやすく説明していただきました。


あいさつを述べる県ユニオン副会長 小林氏
大会運営に尽力された事務局の方々へ謝辞が述べられました。

 全体会では、特定非営利活動法人ただみコミュニティー ゼネラルマネジャー平山康夫氏より「これからの県ユニオンが目指すもの」と題して講話をいただきました。県ユニオンとして収益を上げていくための方策等について、具体的な事例を挙げて説明していただきました。柔軟な発想に基づいた企画力とそれを計画に移し実行していく実践力がますます重要になってくることを理解することができました。
 平山氏の講話を受け、グループディスカッションでは「県ユニオンが取り組むべき事業とは」・「東京オリンピック・パラリンピックに向けてできることとは」について、活発な意見交換が行われました。

大内氏による情報提供
豊富な資料のもと、分かりやすく説明していただきました。


平山氏による講演
県ユニオンの事業の方向性に示唆を与えていただきました。

<情報交換会>
日  時 平成27年11月7 日(土) 18:30〜20:30 
場  所 二本松市岳温泉「陽日の郷 あづま館」
出席者数

34名

【情報交換会の概要】
 研修会終了後には情報交換会が行われ、34名の方が参加されました。
 はじめに、二本松市教育委員会教育長 小泉裕明氏より歓迎の言葉が述べられました。
 情報交換会は和やかな雰囲気のもと、クラブの近況や今後の事業展開について意見交換が行われました。日頃意見を交わすことができない方々との交流を通して、さまざまな考えを共有することができる情報会となりました。

二本松市教育委員会教育長 小泉氏より、歓迎の言葉が述べられました。


多くの方々と情報を交換し合い、有意義な会となりました。