平成28年度
福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会第3回理事会

場  所 鏡石駅コミュニティセンター会議室
日  時

平成28年9月13日(火)13時30分〜

出 席 数

9名

1  開  会
2  一般社団法人福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会理事長あいさつ
3  うつくしま広域スポーツセンタープロジェクトマネジャーあいさつ
4  議長選出
5  報告事項
(1) 第2回理事会について
(2) 日本体育協会自己点検評価について
(3) ホームページの作成について
6  協議事項
(1) 事業方針について
(2) 県SC自主事業について
(3) 平成29年度事業計画・収支予算について
(4) その他
   1 「チャレンジふくしま県民運動」について
   2 登録制度について
   3 のぼり・横断幕について
   4 その他
7  議長退任
8  情報交換
9  諸連絡
10 閉  会

<会議の概要>
 今年度第3回目の県SC理事会が、理事・監事9名の出席のもと開催されました。会の冒頭で、県SC事務員の橋本氏が10月から産休に入り、10月からはNPO法人かがみいしスポーツクラブで業務を引き継いでいくことが報告されました。また、先日立ち上がったホームページの内容についても報告があり、今後も県SCや地区SC、加盟クラブの情報をアップしていく予定であるので、情報提供をしていただきたい旨が述べられました。
 協議事項の事業方針では、各地区の理事から地区の実情を踏まえた意見が述べられました。各地区から上げられた内容について検討していくことはもちろんですが、決定機関である理事会で決めるべきところは決めていくこと、また、各地区で協議していくことを明確にしていく必要性について共通理解が図られました。
 また、今年度中に実施予定の事業の概要が決定されるとともに、平成29年度以降の自主事業のあり方、人材育成セミナーの開催等についても活発な意見交換が行われました。次回以降の理事会において、その具体的な内容等が決定していくものと思われます。
 また、10月23日(日)に実施される県SC自主事業についても再確認しました。相馬SC担当者からは、多くのクラブに参加していただきクラブや会員同士の親睦・交流を深めてほしい旨が伝えられました。多くのクラブの参加をお待ちしております。
 最後に、第4回理事会を12月13日に開催することを決定し閉会となりました。


佐藤理事長 あいさつでは各クラブの課題解決のために、クラブ間の相互連携がさらに必要になってくる旨が述べられました。


理事からは各地区の現状が報告され、県SCとして取り組む事業の方向性が見えてきました。