平成28年度
(一社)福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会第5回理事会

開催場所 郡山地域職業訓練センター 会議室
開催日時

平成29年2月21日(火)13時30分

出席者数

12名

1 開会のことば
2 (一社)福島県総合型スポーツクラブ連絡協議会理事長あいさつ  佐藤 靖弘 氏
3 うつくしま広域スポーツセンタープロジェクトマネジャーあいさつ 五十嵐洋之
4 議長選出
5 報告事項
(1)平成29年度福島県スポーツ振興基金提出資料について
6 協議事項
(1)カレンダーコンテストについて
(2)総会資料について
@日時について
A平成28年度事業報告・収支決算について
B平成29年度事業計画(案)・収支予算(案)について
(3)その他
7 議長退任
8 情報交換
9 諸連絡
10閉会のことば

<会議の概要>
 佐藤理事長を始め、理事6名、監事2名、事務局1名、広域3名、計12名で県SC第5回理事会が開催されました。
 報告事項では、福島県スポーツ振興基金への申請について、企画提案書等を1月23日に提出し、現在審査の結果を待っているとの報告がされました。
 協議事項では、カレンダーコンテストについて、初めての試みなので、提出作品は自由度を持たせ活動予定表等も審査の対象とすること、得票数の多いもの3点程度を表彰し、賞状と賞品を授与すること、今回の反省をもとに来年度の実施内容や方法を検討していくことが確認されました。総会資料について、平成29年度予算案の作成にあたっては、平成28年度に比べ管理費を増額し、事務局体制を整備し、県全体に関わる業務の充実を目的とすることが確認されました。その他では、10月14日(土)、15日(日)に行われる「チャレンジふくしま県民運動フェスタ2017」に、県SCとして参加し体験型ブースを設置すること、学生がボランティア活動した際に証明等において、県SCとして県の総合型スポーツクラブ共通のボランティア認定証を作成し、各クラブへ配布することが、事務局より提案され了承されました。
 情報交換では、各地区での活動の様子が報告されました。その中で、県SCの事業と広域でのエリアネットワーク事業で、研修に関し同様の取り組みがあることから、一部重なりのある事業について、県SCと広域でそれぞれの事業の内容や実施方法等検討していくこととなりました。(平成29年度については今年度と同様に事業を行っていきます。) また、市町村体育協会との連携について、予算の持ち方、協力体制等、各クラブでの取り組みについても情報交換されました。
 最後に、事務局より、3月1日(水)に行われるSC全国ネットワーク総会に県SCの佐藤理事長、藤野事務局長の出席が提案され、了承されました。第6回目の理事会は、3月13日(月)に第5回会場となった郡山市労働福祉会館で行い、平成29年度県SC総会内容を中心に話し合われる予定です。